税理士/社労士/行政書士/司法書士/中小企業診断士/FP/元補助金審査員/元日本政策金融公庫支店長/各種コンサルタントなどが常駐する他に類を見ないワンストップサービス
オフィスは池袋駅から徒歩3分の日本政策金融公庫池袋支店と同じビルです

コラム

【創業時の規模感を意識する】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

創業時によくあるのが、あれもやりたい!これもやりたい!と色々な商材を取扱ったり、今までの実績に見合わない過大な事業計画です。

特に、商品を仕入れて販売する業態ですと、在庫分含めて相応の資金が必要となります。会社員時代から同様の事業に従事してきた方は

資金が潤沢にあり、一定以上在庫を持てれば売上・利益ともに上がることを理解しています。

一方、銀行融資の観点からいきますと、ロジックは理解ができたとしても、自社の実績としてはまだまだ乏しいことがほとんどです。

自社の実績がない段階で、1,000万円以上の融資を申し込んだとしても審査は非常に厳しいものになります。

会社員時代に会社の名前でなく自分の個人名として一定の実績を残してきた人については、期待値も込められている分融資金額も多少

大きく検討してもらえます。銀行融資のポイントは、小さくはじめて実績を積み重ねて大きく借りるです。

創業時に1,000万を超える融資を受けられたとしても、以後の業績が思うようにいかず追加融資を受けられないどころか、

返済が負担になってしまうケースにもなり得ません。

創業時は自分のビジネスの規模感を意識して始めてみることを意識してみてください。

 

 

関連記事

新着コラム

  1. Youtubeに動画を投稿しました。
  2. Youtubeに動画を投稿しました。
  3. Youtubeに動画を投稿しました。
  4. Youtubeに動画を投稿しました。
  5. Youtubeに動画を投稿しました。
ダウンロードはこちら
これを知らなきゃ損する!噂の経営マガジン
All Aboutガイドの原点
多胡藤夫ブログ
中野裕哲ブログ
渋田貴正ブログ
三浦高ブログ
小峰精公ブログ
坂井優介ブログ
V-Spirits総合研究所株式会社
インボイス・電子帳簿保存法 Q&A
採用情報
業務提携先募集情報
V-Spiritsグループ Instagram
全国対応の補助金申請を専門家がサポート|中野裕哲の無料相談V-Spirits

他社広告欄

クラウドPBX