税理士/社労士/行政書士/司法書士/中小企業診断士/FP/元補助金審査員/元日本政策金融公庫支店長/各種コンサルタントなどが常駐する他に類を見ないワンストップサービス
オフィスは池袋駅から徒歩3分の日本政策金融公庫池袋支店と同じビルです

コラム

【補助金情報】テレワーク導入に使える助成金は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルス感染症の第二波、第三波への備えとして

テレワークの導入を検討されている会社も多いのではないでしょうか。

 

新型コロナウイルス感染症の発生当初は、テレワークの導入はほとんどが大企業という状況でしたが、

あるアンケートでは、中小企業でも半分以上の会社がなんらかのカタチでテレワークを導入したというデータも

発表されています。

 

国や都道府県としても、感染防止の観点から、これを後押しするような助成金を多数、実施しています。

かなり有利な条件が設定されていますので、活用されてみてはいかがでしょうか?

 

<東京都 事業継続緊急対策(テレワーク)助成金>

■対象者

・都内で事業を営む中小企業および個人事業主(本店所在地が都内でなくともOK)

(常時雇用する労働者の数が999人以下)

・都内に勤務する常時雇用する労働者を2名以上、かつ申請日時点6か月以上継続して雇用していること

・都が実施する「2020TDM推進プロジェクト」に参加すること

・都税の未納付がないこと、法令に違反していないこと等

 

■主な助成対象経費

・機器等の購入費(パソコン、タブレット、スマートフォン、ルーター等)

・ソフトウェアの購入費

・機器の設置、設定費

・保守委託料

・クラウドサービス、ツール利用料 など

※支給決定日以後、令和2年9月 30日までに完了する取組が対象

 

■助成限度額

250万円

 

■助成率

10/10(★全額補助!)

 

■申請受付期間

令和2年3月6日から7月31日まで(締切日必着)

 

■詳細について

詳細について無料相談にお申込ください。

ZOOMや面談、電話などで詳細をご説明いたします。

★お知らせ

7/18に弊社グループ代表 中野 裕哲の著書が発売されます。

給付金・協力金・融資・助成金・補助金・納税猶予・支払猶予

「新型コロナ資金繰り対策」がすべてわかる本(日本実業出版社)

次々と登場する新型コロナ関連の公的な支援策を
わかりやすく整理して一挙に解説。

●経営者向け支援策を整理して解説
給付金・協力金・融資・助成金・補助金から納税猶予・支払猶予まで、次々と登場する新型コロナ関連の資金繰り対策を、
経営者の支援をライフワークとする税理士・特定社会保険労務士・行政書士の著者が、わかりやすく整理して一挙に紹介。
受給できるものは全部申請して確実に受け取りましょう。

●最新情報は随時SNSで発信!
制度の改変や新設といった最新情報はSNSでもフォロー。給付金・協力金・融資・助成金・補助金の期限延長や再募集、制度拡充などがある場合は、迅速に報告します。
本書で資金繰り全般に関する基礎情報や判断基準を押さえ、SNSの最新情報の活用で、モレなく受け取ることができます。

●「withコロナ時代の財務対策」も解説
新型コロナとの戦いは長期戦になるといわれています。そこで、withコロナを見越した財務対策も解説しました。
先が見えず、どんなことが起こるかわからない「有事」に経営をするとき、本書で提案する財務対策が役立ちます。

【目次】
1章 給付金・協力金
2章 融資
3章 助成金
4章 補助金
5章 納税猶予・支払猶予
6章 今後の財務対策

アマゾンのページはこちらです。予約受付中!

関連記事

新着コラム

  1. Youtubeに動画を投稿しました。
  2. Youtubeに動画を投稿しました。
  3. Youtubeに動画を投稿しました。
  4. Youtubeに動画を投稿しました。
  5. Youtubeに動画を投稿しました。
ダウンロードはこちら
これを知らなきゃ損する!噂の経営マガジン
All Aboutガイドの原点
多胡藤夫ブログ
中野裕哲ブログ
渋田貴正ブログ
三浦高ブログ
小峰精公ブログ
坂井優介ブログ
V-Spirits総合研究所株式会社
インボイス・電子帳簿保存法 Q&A
採用情報
業務提携先募集情報
V-Spiritsグループ Instagram
全国対応の補助金申請を専門家がサポート|中野裕哲の無料相談V-Spirits

他社広告欄

クラウドPBX