税理士/社労士/行政書士/司法書士/中小企業診断士/FP/元補助金審査員/元日本政策金融公庫支店長/各種コンサルタントなどが常駐する他に類を見ないワンストップサービス
オフィスは池袋駅から徒歩3分の日本政策金融公庫池袋支店と同じビルです

コラム

【女性従業員の妊娠・育休に使える助成金②】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は「新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援コース」をご紹介します。

本コースは、先日ご紹介した「新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇制度導入助成金(15万円)」と併給もできるので、一緒に申請すれば計43.5万円が受給できます。

本コースの概要は次のとおりです。

【主な支給要件】

令和2年5月7日から令和5年3月31日までの期間で、①~③全ての条件を満たす事業主が対象です。

①新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置として、医師または助産師の指導により、休業が必要とされた妊娠中の女性労働者が取得できる有給の休暇制度(※)を整備し、

②整備した休暇制度等を労働者に周知し、

③当該休暇を合計して20日以上取得させた事業主

(※)年次有給休暇を除き、年次有給休暇の賃金相当額の6割以上が支払われる休暇制度

【対象となる労働者】

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置として、医師または助産師の指導により休業が必要とされた「妊娠中の女性労働者」

⇒本コースは休暇制度導入助成金と異なり、対象者は「雇用保険被保険者」に限られています。

【支給額】

1人あたり28.5万円(1事業所あたり5人まで申請可能)

【申請期間】

対象労働者の有給休暇の延べ日数が合計20日に達した日の翌日から令和5年5月31日まで

【申請の流れ】

弊社グループでは、助成金、補助金獲得に向けたコンサルティングを行っております。無料相談もしておりますので、ご関心のある方はお気軽にお問い合わせください。

関連記事

新着コラム

  1. Youtubeに動画を投稿しました。
  2. どうもこんにちは。
  3. どうもこんにちは。
  4. どうもこんにちは。
  5. どうもこんにちは。
ダウンロードはこちら
これを知らなきゃ損する!噂の経営マガジン
All Aboutガイドの原点
多胡藤夫ブログ
中野裕哲ブログ
渋田貴正ブログ
三浦高ブログ
小峰精公ブログ
坂井優介ブログ
V-Spirits総合研究所株式会社
インボイス・電子帳簿保存法 Q&A
採用情報
業務提携先募集情報
V-Spiritsグループ Instagram
全国対応の補助金申請を専門家がサポート|中野裕哲の無料相談V-Spirits

他社広告欄

クラウドPBX