コラム

【過去のブログより】敵は作るな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

例のカリスマ社長があるとき、言っていたこと。

今でも鮮明に覚えている。

 

誰もに好かれる経営者は、こういう考え方をするんだと思った。

 

「中野君、経営をしていくんだったら、敵は絶対に作ってはならないよ。

人それぞれいろんな考え方があるから、

経営上、誰かを味方にしたくても、味方になってくれないときはある。

それは仕方がない。その場合はプラスマイナス0だ。

ただし、敵にしてしまったら、足を引っぱられる。

経営にとってかなりのマイナスだ。」

 

なるほど。たしかにそうだ。

 

その会社では、右から左まで、すべての新聞を購読していた。

どんな人とでも、会話を合わせられるし、味方にしておけるからだ。

世の中もそうだし、社員だって、お客様だって、いろんな思想や考え方がある。

本当は支持する政党や思想があったとしても、あえて封印していた。

 

経営者は「旗幟鮮明」にするのが全て善とは限らないと思った。

 

経営というのは机上の学問で割り切れるような単純なものではない。

泥臭い政治や感情の世界でもあるのだと気づいた。

 

ライバルはいても良いとしても、不用意に敵に回すのは下策だろう。

 

もちろん、どんな思想も発言も個人の自由だ。

 

ただ、不用意に敵を作るくらいなら言わないほうがいい。

発言するときは細心の注意が必要だと感じた

関連記事

新着コラム

  1. どうもV-Spiritsの有本です。
  2. どうもV-Spiritsの有本です。
  3. どうもV-Spiritsの有本です。
  4. どうもV-Spiritsの有本です。
  5. 創業計画書のポイント!過大計画(大風呂敷)はダメ!堅実・確実な計画を!創業に際して、...
ダウンロードはこちら
イノベーションズアイ
資金調達支援サービス
All Aboutガイドの原点
多胡藤夫ブログ
中野裕哲ブログ
渋田貴正ブログ
三浦高ブログ
有本毅ブログ
岩楯大輔ブログ
 V-Spirits┃ストーリー
起業成功事例.jp
起業応援成功サプリ
採用情報
業務提携先募集情報
消費税??軽減税率??まるごとQ&A