税理士/社労士/行政書士/司法書士/中小企業診断士/FP/元補助金審査員/元日本政策金融公庫支店長/各種コンサルタントなどが常駐する他に類を見ないワンストップサービス
オフィスは池袋駅から徒歩3分の日本政策金融公庫池袋支店と同じビルです

コラム

【起業時に知っておくべき3つの人格とは】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。

今回から定期的に弊社で行っている勉強会の内容について一部シェアさせて頂きたいと思います。

弊社では、起業家支援を掲げ活動しております。その中で起業家がステージ毎に迎える壁や問題についてきちんと理解し

アドバイスや課題解決ができるよう努めています。

教材は、【はじめの一歩を踏み出そう】という、マイケル・E・ガーバー氏が著者の本です。

マイケル・E・ガーバー氏はスモールビジネス向けの経営コンサルティング会社を経営し、

25,000社以上のコンサルティング経験に基づくノウハウがたくさん詰まっています。

<起業時に知っておくべき3つの人格とは>

まず始めに紹介したいのが、「起業家には3つの人格が存在している」ということです。

3つの人格とは

●起業家タイプ

●マネージャータイプ

●職人タイプ

この3つの人格が存在しており、この3つのうちどれかが突出していても欠けていても成功はないと伝えています。

では一般的に、この3つのタイプはそれぞれどのくらいの割合でしょうか?

少し考えてみて下さい。

正解は一番下に記載しておきます。

著者の経験から実際にそれぞれが突出しているとどのような末路になってしまうのかを簡単にお伝えします。

*職人タイプ

職人タイプの人によって立ち上げられた多くの会社は倒産へと向かう運命にある。

商品開発に注力し、事業全体のことを忘れてしまうために失敗をしてしまう。

*マネージャータイプ

マネージャータイプが中心の事業だと、管理の仕事が増えるばかりで何のために管理しているのかがわからなくなってしまう。

こんな事業はすぐに消えてしまうと。

大事なことは私たちの誰もが、起業家とマネージャーと職人という3つの人格をあわせもっている。

そして3つのバランスがとれたときに、驚くような能力を発揮するのである。

いかがでしたでしょうか。

起業を考えたときに一度振り返って確認してみても良いのではないでしょうか。

●3つのタイプの割合●

起業家タイプ    ・・・10%

マネージャータイプ ・・・20%

職人タイプ     ・・・70%

弊社では、起業家・経営者をご支援できるよう多くの金融機関と連携しております。銀行選びはどうすれば良いか、融資についての相談をしたい、資金繰りで悩んでいるなど、各種専門家が課題解決を行っております。また、V-Spiritsグループでは、税理士・社労士・司法書士と勢揃いしておりますので、貴社の事業をワンストップで支援ができます!
無料相談もしておりますのでお気軽にお問い合わせください。

関連記事

新着コラム

  1. Youtubeに動画を投稿しました。
  2. Youtubeに動画を投稿しました。
  3. Youtubeに動画を投稿しました。
  4. Youtubeに動画を投稿しました。
  5. Youtubeに動画を投稿しました。
ダウンロードはこちら
これを知らなきゃ損する!噂の経営マガジン
All Aboutガイドの原点
多胡藤夫ブログ
中野裕哲ブログ
渋田貴正ブログ
三浦高ブログ
小峰精公ブログ
坂井優介ブログ
V-Spirits総合研究所株式会社
インボイス・電子帳簿保存法 Q&A
採用情報
業務提携先募集情報
V-Spiritsグループ Instagram
全国対応の補助金申請を専門家がサポート|中野裕哲の無料相談V-Spirits

他社広告欄

クラウドPBX