税理士/社労士/行政書士/司法書士/中小企業診断士/FP/元補助金審査員/元日本政策金融公庫支店長/各種コンサルタントなどが常駐する他に類を見ないワンストップサービス

コラム

第4回目 起業で役立つインターネット広告(リスティング広告編)Part2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中小企業、個人事業主の皆様

 

はじめまして、V-Spirits 岩楯です。

 

弊社は起業された法人、個人事業主を対象にしたサービスを展開させて頂いております。

その中で私はプロ―モーション・補助金を担当させていただいているため、
関連するコラムを投稿させていただきます。

 

今回は第3回目の続きとしまして【インターネット広告(リスティング広告編)Part2】について解説させていただきます。

Google広告の特徴

 

前回はGoogle広告の種類が2種類(検索広告とディスプレイ広告(GoogleDisplayNetwork))あると説明しました。

 

先ずは検索広告についてですが、Googleは現在日本国内において70%近くの検索シェアがあります。

そのため広く検索しているユーザーに広告を出したいと思ったら、Googleから検討することをおススメします。

また、Yahooの検索広告と比較して、様々な細かい設定ができることも理由の1つです。

例えば配信地域を「店舗から半径○○Km以内」としたり、ユーザーの出し分けも「40代以上の男性のみ」といったような設定が可能です。

 

次にディスプレイ広告ですが、GoogleにはAdSenceという広告ネットワークがあり、

多くの個人ブロガーのサイトに広告を表示できることが特徴です。

 

Yahoo広告の特徴

Yahoo広告もGoogle同様に、検索広告、ディスプレイ広告の2種類があります

前段でも述べたように検索広告はGoogleが70%近いシェアに対して、Yahooは20%程度と言われています。

ただし、Yahooが好きな人はYahooで検索することが多いため予算に余裕があれば、Google、Yahooの両方を利用されることをおススメします。

 

また、ディスプレイ広告はYahooに強みがあり、目立つ広告枠だとYahooスマホのトップページやYahooPCのニュースページなどに掲載することが可能です。

 

 

弊社ではそれぞれの広告に対して出稿実績が多数あり、今までのノウハウなどをいかして広告配信が可能です。

 

もしご相談されたい場合は弊社までお問い合わせくださいませ。

それでは次回の記事もご期待を!

岩楯

関連記事

全国対応の補助金申請を専門家がサポート|中野裕哲の無料相談V-Spirits

新着コラム

  1. 今年度、最注目の大型補助金である事業再構築補助金。
  2. 9月2日、中小企業庁は事業再構築補助金第2次公募の採択結果を発表しました。
  3. 3月31日、中小企業庁から小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)の公募開始が発表されま...
  4. 3月26日(金)に、事業再構築補助金の公募要領が公表されました!https://jigyou...
  5. 3月25日に、2021年度のIT導入補助金のスケジュールが公表されました!https://w...

MENU

ダウンロードはこちら
補助金・助成金知恵袋&最新情報
資金調達支援サービス
All Aboutガイドの原点
多胡藤夫ブログ
中野裕哲ブログ
渋田貴正ブログ
三浦高ブログ
佐々木王毅ブログ
 V-Spirits┃ストーリー
全国対応の補助金申請を専門家がサポート|中野裕哲の無料相談V-Spirits
起業応援成功サプリ
採用情報
業務提携先募集情報
消費税??軽減税率??まるごとQ&A

他社広告欄

クラウドPBX