税理士/社労士/行政書士/司法書士/中小企業診断士/FP/元補助金審査員/元日本政策金融公庫支店長/各種コンサルタントなどが常駐する他に類を見ないワンストップサービス
オフィスは池袋駅から徒歩3分の日本政策金融公庫池袋支店と同じビルです

コラム

【公庫創業融資3大鉄則】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、【公庫創業融資3大鉄則】について解説していきます。

3大鉄則を3日間に分けて説明していこうと思います。

この3大鉄則は、創業融資を受けるにあたっては原則満たしている必要があります。

もちろん無ければ土台に乗らないという事でなく、満たしているほど確度が高くなるということです。

では、1つ目を紹介します。

●新たに創業する事業の事業経験はあるか?

公庫担当者も言っていますが、飲食店で10年勤務した人が飲食店開業で独立する場合には、売上を立てるノウハウや技術を有していると考えられます。

逆に、飲食店に10年勤務した人が、建設業や美容業で開業するので融資を受けたい。この場合に売上が立つイメージが湧くでしょうか?

また、その業界で生き残っていけるでしょうか?

実際にやってみないとわからない部分もあると思います。

しかし、金融機関の目線は融資したお金がきちんと返済されること。に主眼を置いていますので厳しい見方に当然なってきます。

他にも業界経験がない起業相談は増えてきています。

最近1番多いのは、フランチャイズ加盟に係る創業融資の相談です。

前述したように、飲食店勤務してきた人が飲食フランチャイズに加盟するのであれば、一般的には問題は見当たらないでしょう。

フランチャイズによっては未経験でもノウハウがあるので経営については問題ないと掲げているものもたくさんあります。

特に、初期費用が低く利益率が高い業態には人が殺到しているようです。

加盟希望者は融資を受けれれれば安定した利益が出せると思い融資申請を行いますが、金融機関は真逆の考えになります。

その差分を理解しているかいないかでは、融資を獲得できる確度は大きく変わってくると感じています。

だからといって未経験業種だから絶対ダメかというと一概には言えません。

その辺りの部分については、次回解説させていただきたいと思います。

弊社では、起業家・経営者をご支援できるよう多くの金融機関と連携しております。銀行選びはどうすれば良いか、融資についての相談をしたい、資金繰りで悩んでいるなど、各種専門家が課題解決を行っております。また、V-Spiritsグループでは、税理士・社労士・司法書士と勢揃いしておりますので、貴社の事業をワンストップで支援ができます!
無料相談もしておりますのでお気軽にお問い合わせください。

・次のおすすめの記事はこちら

【公庫創業融資3大鉄則】第2弾

【公庫創業融資3大鉄則】第3弾

関連記事

新着コラム

  1. Youtubeに動画を投稿しました。
  2. Youtubeに動画を投稿しました。
  3. Youtubeに動画を投稿しました。
  4. Youtubeに動画を投稿しました。
  5. Youtubeに動画を投稿しました。
ダウンロードはこちら
これを知らなきゃ損する!噂の経営マガジン
All Aboutガイドの原点
多胡藤夫ブログ
中野裕哲ブログ
渋田貴正ブログ
三浦高ブログ
小峰精公ブログ
坂井優介ブログ
V-Spirits総合研究所株式会社
インボイス・電子帳簿保存法 Q&A
採用情報
業務提携先募集情報
V-Spiritsグループ Instagram
全国対応の補助金申請を専門家がサポート|中野裕哲の無料相談V-Spirits

他社広告欄

クラウドPBX