コラム

【過去のブログより】なにくそ精神

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何が人を成長させるかは、いろいろあるだろう。

いろいろな「欲」もひとつだ。

「金持ちになりたい!」、「いい車に乗りたい!」、「有名になりたい!」、「異性にモテたい!」など。

「欲はエンジン」とはよくいったものだ。

「世の中の役に立ちたい!」という高尚なものだってあるだろう。

ポジティブなパワーによって成長できるのだったら、理想的だ。

逆にネガティブな面からのモチベーションだって、あっていいと思う。

例えば、人からバカにされたとか、挫折したとかだ。

これは強烈なモチベーションを生む。

いわゆる「なにくそ精神」だ。

自分の場合、幸いにも人に比べれば若い頃から苦労も多かったし、
順風満帆な人生を送っていないし、挫折も多い。

「なにくそ精神」が一番のエンジンになるタイプだ。

例えば、中学生のときだが、医者の息子である友達に言われたことで、
ひどく傷ついた。

家業は「バイク屋」だったのだが、それは『社会の最下層の家庭だ』と言われたのである。

そこから、奮起して、絶対に見返してやろうと思った。

オレも医者になってやると思って、猛烈に勉強を始めた。

努力むなしく、結局は挫折するのだが(笑)

実は、最近でもいろいろとある。出版関係が最たるものだ。

いままでに3本ほど企画で落ちているが、処女作を出したあたりのこと。

ある大手出版社の企画だが、最後の役員会議の場で「企画見送り」として落ちたのである。

その理由は、

「起業について語るほど、中野裕哲という人間は成功もしていないし、世に知られていない」

というものだった。

これは悔しかった。そのとおりだとも思った。でも、「絶対に今に見ていろ!」と思った。

現時点でも、まだまだ、これを覆せるほとに活躍できていないし、成功も出来ていない。

もっともっと努力して、力をつけたいと思う。

もっともっと活躍して、成功する起業家をたくさん輩出したい。

そして、証明したい。

そのうえで、あのときの企画を世に出したい。

ひとつのモチベーションである。

関連記事

新着コラム

  1. どうもV-Spiritsの有本です。
  2. どうもV-Spiritsの有本です。
  3. 借入・相談はどこへ行けば良い!!いきなり銀行の窓口へ行ってもダメ!創業に際して、自己資金...
  4. どうもV-Spiritsの有本です。今回はつなぎ資金についてです。
  5. 例のカリスマ社長があるとき、言っ...
ダウンロードはこちら
イノベーションズアイ
資金調達支援サービス
All Aboutガイドの原点
多胡藤夫ブログ
中野裕哲ブログ
渋田貴正ブログ
三浦高ブログ
有本毅ブログ
岩楯大輔ブログ
 V-Spirits┃ストーリー
起業成功事例.jp
起業応援成功サプリ
採用情報
業務提携先募集情報
消費税??軽減税率??まるごとQ&A