税理士/社労士/行政書士/司法書士/中小企業診断士/FP/元補助金審査員/元日本政策金融公庫支店長/各種コンサルタントなどが常駐する他に類を見ないワンストップサービス
オフィスは池袋駅から徒歩3分の日本政策金融公庫池袋支店と同じビルです

コラム

【知らないと失敗する!?起業における自己資金】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

これから起業を考えている人は重要なことなのでしっかりと覚えて欲しいです。

以前は株式会社は1,000万円以上、有限会社は300万円以上資本金が無ければ法人設立ができませんでした。(現在有限会社の新規設立はでき

ない)ここ数十年で資本金の縛りが撤廃され資本金が1円でも法人設立が可能となった背景があります。

ここ数年の傾向を見ていても、自己資金額は少しずつ少なくなっているように感じます。国の施策もあり自己資金が少なくても融資を受けら

れる制度など整備が進んでいます。一方で銀行の融資審査は変化したかというと、大きな変化は見られません。基本的には返済ができること

をひとつの条件としているため、資金力に乏しい場合断られることも珍しくない。

では自己資金が乏しいとどうなるか?いくつか例を挙げてみます。

●自己資金が少ないと融資審査が通りにくい。もしくは金額が少なくなる。最悪の場合は融資審査の土台に乗らない。
●自己資金が少ないと運転資金が手薄になるため、すぐに資金ショートを起こしてしまうリスクがつきまとう。
●自己資金が少ないと事業にレバレッジをかけれず、スモールビジネスとなる。

せっかく希望を持って起業したにも関わらず数年持たずに撤退するケースも増えています。

実際には自己資金が少ないからといって全てのケースがダメかと言われれば決してそうではありません。

きちんと資金繰りを理解している、専門家に適宜アドバイスをもらいながら業務遂行しているなど基本に沿って運営していけば心配する

必要はありません。いくら売上が上がってもお金回りの管理ができないとすぐに資金ショートします。起業するうえできちんと自己資金を

用意することが大事になってきます。

 

V-Spiritsグループでは、税務・財務・労務・融資・補助金・資金繰りなどお金に関することを一気通貫でカバーしています。

起業に関する無料相談(60分)も実施中です。悩んで考える時間があるなら専門家へ相談を行いましょう。

 

 

 

関連記事

新着コラム

  1. Youtubeに動画を投稿しました。
  2. Youtubeに動画を投稿しました。
  3. Youtubeに動画を投稿しました。
  4. Youtubeに動画を投稿しました。
  5. Youtubeに動画を投稿しました。
ダウンロードはこちら
これを知らなきゃ損する!噂の経営マガジン
All Aboutガイドの原点
多胡藤夫ブログ
中野裕哲ブログ
渋田貴正ブログ
三浦高ブログ
小峰精公ブログ
坂井優介ブログ
V-Spirits総合研究所株式会社
インボイス・電子帳簿保存法 Q&A
採用情報
業務提携先募集情報
V-Spiritsグループ Instagram
全国対応の補助金申請を専門家がサポート|中野裕哲の無料相談V-Spirits

他社広告欄

クラウドPBX