税理士/社労士/行政書士/司法書士/中小企業診断士/FP/元補助金審査員/元日本政策金融公庫支店長/各種コンサルタントなどが常駐する他に類を見ないワンストップサービス
オフィスは池袋駅から徒歩3分の日本政策金融公庫池袋支店と同じビルです

コラム

【なぜ債務超過は融資を受けにくいのか?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のテーマは【なぜ債務超過は融資を受けにくいのか?】です。債務超過とは、負債が資産を上回る状態をいいます。つまり、会社を解散して資産を全部現金化して返済に充てても、負債が残ってしまう。この場合、「会社の実質的な財産はゼロ」といえます。融資という観点から見て債務超過先が融資を受けにくい理由を解説します。

結論は、債務超過の会社は苦しい経営状況にあるため、倒産する危険性があるからです。

会社は債務超過の状態になってもすぐに倒産するわけではありませんが、それだけ多くの負債を抱えている背景には、売上が落ちていたり、設備投資が収益に繋がっていなかったりするので、経営が苦しい状態であることには間違いありません。上場会社の場合は、債務超過の状態が一定期間続いていると、上場廃止となります。

債務超過であるか否かは、基本的に貸借対照表を見れば明らかです。一般的には、上記でも述べた通り、負債が資産を上回る状態といいます。しかし、決算書では資産の方が多い「資産超過」であるにもかかわらず、実際には債務超過、いわゆる「実質債務超過」のケースもあります。決算書には、有価証券や土地について購入価格をもとに計上しているが、実際には資産の価値が下落して含み損が発生している場合もあるからです。他にも、不良資産がある場合については不良とみなし資産でなく負債と見なすケースもよくありますので、貸借対照表で資産が超過しているから必ずしも大丈夫とは言い切れない部分もありますので注意が必要です。

 

弊社では、起業家・経営者をご支援できるよう多くの金融機関と連携しております。銀行選びはどうすれば良いか、融資についての相談をしたい、資金繰りで悩んでいるなど、各種専門家が課題解決を行っております。また、V-Spiritsグループでは、税理士・社労士・司法書士と勢揃いしておりますので、貴社の事業をワンストップで支援ができます!
無料相談もしておりますのでお気軽にお問い合わせください。

関連記事

新着コラム

  1. Youtubeに動画を投稿しました。
  2. Youtubeに動画を投稿しました。
  3. Youtubeに動画を投稿しました。
  4. Youtubeに動画を投稿しました。
  5. Youtubeに動画を投稿しました。
ダウンロードはこちら
これを知らなきゃ損する!噂の経営マガジン
All Aboutガイドの原点
多胡藤夫ブログ
中野裕哲ブログ
渋田貴正ブログ
三浦高ブログ
小峰精公ブログ
坂井優介ブログ
V-Spirits総合研究所株式会社
インボイス・電子帳簿保存法 Q&A
採用情報
業務提携先募集情報
V-Spiritsグループ Instagram
全国対応の補助金申請を専門家がサポート|中野裕哲の無料相談V-Spirits

他社広告欄

クラウドPBX