税理士/社労士/行政書士/司法書士/中小企業診断士/FP/元補助金審査員/元日本政策金融公庫支店長/各種コンサルタントなどが常駐する他に類を見ないワンストップサービス
オフィスは池袋駅から徒歩3分の日本政策金融公庫池袋支店と同じビルです

コラム

【銀行員との面談】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、【銀行員との面談】について解説していきます。

起業してから銀行員と面談する機会はありますか??

創業融資を申し込む時に、事務的な面談を行った。友人に銀行員がいて話したことがある。定期的に自社に訪問してくるので話すことは多い。

など、様々あると思います。

創業期の企業が行う資金調達で多いのは「銀行融資」です。

今現在では、インターネットや書籍含め、銀行から融資を引っ張る為のノウハウなどがたくさん紹介されています。

私個人的な意見ですが、半分正解で半分疑問が残ります。

最近増えたと感じるのが、ノウハウ頭でっかち傾向にあるかもしれません。

創業融資はこうすれば通りやすいし、金額も多く引っ張れるって聞いたんですけど!なんて声もあります。

知っていることと経験していることでは全く違います。

銀行員の立場として見ると、体裁は整っているんだけれども中身がないと感じることもたくさんありました。

今までの経験で、銀行と長期的に良好な関係を築き、困った時に融資を受けられる企業の経営者は、とにかく銀行員の話を聞きます。

その中で、たくさんの情報収集を行いコミュニケーションを取り、メインバンクから支援される体制づくりに余念がありません。

もちろん、経営者の仕事は資金面に注力することだけではありませんが、企業を支える屋台骨であり、お金がないと経営していくことができません。

決算の良し悪しだけで全ての判断がされるわけではありません。

銀行とどうコミュニケーションをしていくべきなのかは、今後順番にお伝えしていきたいと思います。

 

以上が、資金繰り表が融資審査にどう影響するのかの3つのポイントでした。
弊社では、起業家・経営者をご支援できるよう多くの金融機関と連携しております。銀行選びはどうすれば良いか、融資についての相談をしたい、資金繰りで悩んでいるなど、各種専門家が課題解決を行っております。また、V-Spiritsグループでは、税理士・社労士・司法書士と勢揃いしておりますので、貴社の事業をワンストップで支援ができます!
無料相談もしておりますのでお気軽にお問い合わせください。

関連記事

新着コラム

  1. Youtubeに動画を投稿しました。
  2. Youtubeに動画を投稿しました。
  3. Youtubeに動画を投稿しました。
  4. Youtubeに動画を投稿しました。
  5. Youtubeに動画を投稿しました。
ダウンロードはこちら
これを知らなきゃ損する!噂の経営マガジン
All Aboutガイドの原点
多胡藤夫ブログ
中野裕哲ブログ
渋田貴正ブログ
三浦高ブログ
小峰精公ブログ
坂井優介ブログ
V-Spirits総合研究所株式会社
インボイス・電子帳簿保存法 Q&A
採用情報
業務提携先募集情報
V-Spiritsグループ Instagram
全国対応の補助金申請を専門家がサポート|中野裕哲の無料相談V-Spirits

他社広告欄

クラウドPBX