税理士/社労士/行政書士/司法書士/中小企業診断士/FP/元補助金審査員/元日本政策金融公庫支店長/各種コンサルタントなどが常駐する他に類を見ないワンストップサービス
オフィスは池袋駅から徒歩3分の日本政策金融公庫池袋支店と同じビルです

コラム

【前期が赤字でも補助金は採択されるのか?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。本日は久しぶりの晴天でぽかぽかして過ごしやすいですね。

V-Spiritsで補助金の申請などを担当しております坂井です。

お日様から元気をもらって、今日も起業家の方々に役立つような知識を手軽に読める形で発信していきます!

 

 

本日は、「補助金は赤字決算だと採択されないのか?」について実体験を元にお話をしていきます。

結論から申しますと、採択されます。

前期が赤字でもしっかりと採択され、補助金をもらっている会社様もいらっしゃいます。

 

ただ、補助金の審査の際にマイナスに見られてしまうことは想像に難しくありません。

ここでポイントになってくるのはしっかりと収益を上げていけることを説明できることです。

申請の際に提出する事業計画書などで、収益を上げていける確度の高い計画を策定し、審査員の方が「なるほど!」と思えるように説明をする必要があります。

もちろん、計画を行う上での資金をどのように準備するのかも大事なポイントです。

 

以上をまとめますと、収益が上がる客観的な事業計画書などを作成し、資金もしっかりと準備することで赤字であっても補助金の採択可能性を高めることができます。

 

もしも補助金の申請をチラリとでもお考えであれば、ぜひ弊社の無料相談をご利用くださいませ。

補助金の専門家が親身になりアドバイスを行います。

関連記事

新着コラム

  1. Youtubeに動画を投稿しました。
  2. Youtubeに動画を投稿しました。
  3. みなさんこんにちは!V-Spirits中小企業診断士の三浦です。
  4. Youtubeに動画を投稿しました。
  5. Youtubeに動画を投稿しました。
ダウンロードはこちら
これを知らなきゃ損する!噂の経営マガジン
All Aboutガイドの原点
多胡藤夫ブログ
中野裕哲ブログ
渋田貴正ブログ
三浦高ブログ
小峰精公ブログ
坂井優介ブログ
V-Spirits総合研究所株式会社
インボイス・電子帳簿保存法 Q&A
採用情報
業務提携先募集情報
V-Spiritsグループ Instagram
全国対応の補助金申請を専門家がサポート|中野裕哲の無料相談V-Spirits

他社広告欄

クラウドPBX