コラム

【優越的地位の濫用について】 有本 毅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもV-Spiritsの有本です。

 

前回の当コラムで【銀行付き合いについて】解説しました。

そのコラムでは期末実績で困っているならば、恩を売る意味でも付き合った方が良いという結論を出しています。

 

しかし、「取引銀行から言われたら付き合わなきゃいけないの?」「そんな余裕はうちにはないよ!」というご意見も当然あるかと思います。

 

そんな時に知っておいた方が良いルールがあります。

それは「優越的地位の濫用」というキーワードです。

 

一般の人の会話ではほとんど聞かれないワードですが、金融機関内ではほぼ毎日のように話されているワードです。

それくらい金融機関はこのワードに神経を張っています。

 

では、「優越的地位の濫用」とはどのような意味なのでしょうか?

特に融資取引をしている場合を想定していますが、お金の貸し手(金融機関)は借り手(企業側)よりも、一般的に強い立場(優越的地位)にあります。

そのため、金融機関側が優越的地位を利用し、無言の圧力(濫用)で自行取引の増進をしてはいけませんよ、というルールです。

端的に言うと「この間難しい融資を通してあげたんですから、目標に達成していない●●に協力してくださいよ」的なことです。

 

数年前に某地銀さんで、「融資先に投資信託を販売」したことで一気に神経をとがらせることになりました。

 

あまりにもしつこく、かつナンセンスなセールスを受けた場合には、この伝家の宝刀を使ってみるのもアリかも知れません。

かなりのパワーワードなので、おそらく担当者は引くと思います。

 

但し、その取引項目が「融資承認の条件」になっている場合は例外ですので、伝家の宝刀の濫用は避けてください。

 

V-Spirits経営戦略研究所株式会社

有本 毅

関連記事

「起業コンサルタント®」「副業コンサルタント®」「まるごと起業支援®」「まるごと経営顧問®」は
V-Spiritsグループの登録商標です。 無断での使用は固くお断りします。

新着コラム

  1. どうもV-Spiritsの有本です。明けましておめでとうございます。
  2. 昨年末に令和元年度補正予算案が閣議決定されました。
  3. 都内の民間宿泊施設、飲食店、免税店が多言語化や無線LAN環境の整備、トイレの様式化など外国人観光...
  4. みなさんこんにちは。
  5. どうもV-Spiritsの有本です。
ダウンロードはこちら
補助金・助成金知恵袋&最新情報
資金調達支援サービス
All Aboutガイドの原点
多胡藤夫ブログ
中野裕哲ブログ
渋田貴正ブログ
三浦高ブログ
有本毅ブログ
岩楯大輔ブログ
 V-Spirits┃ストーリー
起業成功事例.jp
起業応援成功サプリ
採用情報
業務提携先募集情報
消費税??軽減税率??まるごとQ&A